かずやんのガジェット探検記

ガジェット好きアラフォーSEが数々のブツを散財しつつ情報発信していきます

Galaxy Note8 (SC-01K)にてSoftbank系MVNOを使ってみた

f:id:kazmid0329:20180405230248j:plain

以前少し書きましたが、Galaxy Note8(SC-01K)の白ロムを入手して個人携帯にしています。

個人携帯は1年ちょいDMM Mobileだったのですが、社用携帯(iPhoneX)がDocomo系でバッティングしている事もあり、仕事柄Docomoの電波が届かないところで仕事する事もあるので、他社の回線に乗り換えようと思いました。

まず、AU回線系のMVNOにしようとしたが・・・

実は以前から速度に問題がないUQMobile(AU系)にしようとしていました。

で、実際にGalaxy Note8をヤフオクやアマゾンで物色したところ人気が無い筈のAU系(SCV37)よりDocomo系(SC-01K)の方が安くて玉も多かったんですよね・・・。(DocomoはMNPするとかなり安くなった為だと思われる)

そこで安い方のSC-01K(SIMロック解除済)を入手。

iPhoneでもXperiaでもDocomo系の方が高いし、他のMVNOにも対応しやすいのにそこそこ安くで手に入ったわーと、当時の私はホクホクしていたのですが・・・。

購入後に気が付くお・と・し・あ・な!!

何気なくUQMobileの回線契約をする前に対応Bandを見ておこうと調べてみると・・・。

①AU系のLTEBand

・Band 1   2.1GHz
・Band 11 1.5GHz
・Band 18 800MHz

②SC-01Kの対応 FDD-LTE BAND

・Band 1
・Band 3
・Band 4
・Band 5
・Band 7
・Band 8
・Band 12
・Band 13
・Band 17
・Band 19
・Band 21
・Band 28

Band18に対応していねーーーーー!!orz

Band18はAUのメインバンドでプラチナバンドと呼ばれているバンドです。

Band1は2.1Ghzな事もあって障害物に弱く、なおかつAUも気合を入れて整備していないのですぐに圏外になってしまうクソバンドです。

以前社用携帯にAUのiPhone5を導入したのですが、これがBand1にしか対応していないクソ携帯だった為、すぐに3Gになってしまって使い物にならず、他の社員からくそみそに文句言われた嫌な思い出があります(泣)。

てな訳で、今更返品する訳にもいかないし、どうしよう・・・。

ぽっくぽっくぽっく・・・・・・ちーーーーん!!(ひらめいた音)

そうだ!AUがダメならSoftbank系はどうだ!?と、藁をもすがる思いで調べたところ・・・。

①Softbank系のLTEBand

・Band 1 2.1GHz
・Band 3 1.7/1.8GHz
・Band 8 900MHz

②SC-01Kの対応 FDD-LTE BAND

・Band 1
・Band 3
・Band 4
・Band 5
・Band 7
・Band 8
・Band 12
・Band 13
・Band 17
・Band 19
・Band 21
・Band 28


SoftBank系のBand1,Band3,Band8に対応できている!!プラチナバンドも対応できてるーーー(歓喜)!!

という訳で、AU系MNVOはすっぱり諦めて予定外でSoftbank系のMVNOを探すことにしました。

で、契約したのは・・・・


まずは結論からいうと、こいつです。


Softbank系のMVNOは親玉(Softbank)からの回線卸価格が高いらしく、どこもDocomoと比べて(駄洒落じゃないよ)結構高めです。

そんな訳でどこも高いなあ、やっぱりDMM Mobileのままで行くしかないかあと諦め気味なところでヒットしました。

選んだ理由は以下の3点です。

安い

f:id:kazmid0329:20180405230246j:plain

音声通話プランで990円です。最初見た時は目を疑いました。

b-mobileって昔ひどい目にあったからなあー、詐欺じゃね?とか失礼な事を思いながら調べると安い理由が分かりました。

データ通信が1GBが標準です。1GBを超えた時点で500円加算されて2GBまで使えるようになります。

その後は1GB毎に500円加算されていきます。

という訳で、3GBになると1990円になって他のMVNOより割高になってしまいます。

ただ、私は緊急事態以外は個人携帯でパケットはそんなに使わないので、1GBでも十分という事で問題視しませんでした。

あまりパケットを使わない人にはかなりいいプラン内容だと思います。

あと、パケットの繰り越しはできません。なので、ある月に1.1GBつかって500円加算されてしまっても、残りの400MBは次の月に繰り越しされずに消え去ってしまいます(泣)。
まあ、安いので仕方がないか・・・。

早い

b-mobileは昔クッソ遅くてひどい目にあいましたが、ネットで調べてみるとSoftbank回線については契約者が少ない為か結構早いとそこそこいい評価が多いです。

実際に契約後にそこそこ使っていますが、DMM Mobileより早くね?と感じる程速度、レスポンスともによく、遅く感じた事は1度もありません。

b-mobileもDocomo系は今どうなっているのかは分かりませんし、試したくもありませんが、Softbank系は速度については心配する必要は無いのではないかと思います。

最低契約期間が短い

このプラン、音声契約が必須になります。

音声プランというと12か月縛りがあるのが一般的なのですが、なぜかこのプラン5か月目以降は解約しても違約金がかかりません。

なので、最悪酷くても4か月は我慢しよう・・・と思ってMNPしました。

まあ速度的にも何ら問題が無いので、当分はこのままで使う事になりそうです。

注意点と必要設定について

実はこのプランSoftbankのiPhone向けプランとなっています。

なので、Androidでの使用は想定されていませんし、テザリングもできないとホームページに記載されています。

と、うたいながら(非公式ですが)、APNを設定する事でAndroidでも使えますし、テザリングもできました。

以下の設定を行う事で、SC-01Kにて通話・通信・WifiとUSBケーブルを使ったテザリングができています。(テザリングはDocomoの電波が届かない作業場でのPCメールのやり取りに重宝しました)

・名前   :なんでもOK
・APN    :sb.mvno
・ユーザー名:bmobile@4g
・パスワード:bmobile
・認証タイプ:CHAP

APNを登録すると、ちゃんとSoftbankの表示が出ます。

f:id:kazmid0329:20180405230248j:plain

まとめ

パケットが1GBで繰り越しができないという難点はありますが、音声通話付きで1000円を切る価格と文句のない速度はかなりの強みだと思います。

1GBはメール程度で頻繁にWEB参照をしないのであれば通常は超える事はないと思います。(嫁や子供にも他社のMVNOを持たせていますが、パケット使用量を見ていると大体1GB未満に収まっています)

もちろん音声通話付きなのでSMSも問題ありません。

iPhone専用と名うっていますが、Androidだけはじくのは技術的・施設費用的にも困難なので多分ですがAPNをセッティングする限り、Androidでも使い続ける事ができると思います(絶対とは言い切れませんが)。

最後に書き忘れていましたが、通話料金は標準的な20円/30秒です。

b-mobile電話アプリを使うと10円/30秒になるとホームページには書かれていますが、私は楽天でんわを使って10円/30秒にしています。

あとVOLTEには対応してないとの事です。まあ個人携帯ではそんなに通話しないので私は気になりませんが・・・。

最後ですが、

①安いのがいい。

②パケットはそんなに使わない。

③でも使う時に回線が遅いのは嫌だ

という方にはお勧めできるMVNOだと思います。

まさか私がb-mobileをお勧めという時代が来るのかと少々驚いていますが・・・(但し、Softbank回線に限る)

もう一度契約した回線のリンクをはっておきます。

 


ではでは。