かずやんのガジェット探検記

ガジェット好きアラフォーSEが数々のブツを散財しつつ情報発信していきます

AppleWatch Series3とNike+ Run Clubアプリでランニング環境が完成形に!!

f:id:kazmid0329:20171009221538j:plain

仕事が一段落ついた事もあり、Apple Watch Series3を購入後初めてランニングをしてきました。

Nike+ Run Clubもアップデートしたとの情報もあってあまり期待せずに走ってきたのですが、かなり進化してすげーー!!状態になっていたので、書きたいと思います。

今までは・・・

昔からちょこちょこと走ってはやめ、また走るの繰り返しをしていて、走り出した時からNikeのランニングアプリを使っていました。

ハード的にはNike+iPodセンサー(靴ひもに付ける奴)が出た頃で、これを購入した事でランニングしだしたきっかけになりました。

これですね、懐かしい・・・。

f:id:kazmid0329:20171009222119j:plain

以下のようにシューズの靴紐に付けて走りました。

f:id:kazmid0329:20171009222118j:plain

で、その後はAppleWatchを購入したり、GarminのFenix3に乗り換えたりしながら、最近までAppleWatch series2でNike+ Run Clubを使っていました。

ただこのアプリ(Nike+ Run Club)、なかなか怪しい出来で、AppleWatch series2から単独利用ができるようになってからというものなんだこれ?という仕様になってしまい、iPhone上のアプリしか使わないという状態になっていました。

私的には以下の機能を満たしてほしいと常々思っていたのですが、Nike+ Run Clubでは全てを満たす事ができていませんでした。

・好きな曲をかけながら走りたい。

・音声でラップタイムを定期的にアナウンスしてほしい。

・AppleWatchで心拍、ラップタイム、走行距離、所要時間を随時表示してほしい。

・ランニングのスタート・ストップをAppleWatchで制御したい。

・最終情報は心拍、ラップタイム、走行距離、所要時間、高度は随時記録しておいてほしい。

いろいろ試したものの、上記全てを満たす事ができなかった為、一部は純正のワークアウトを使ってしのいでました。

今まではランニングは以下の手順でスタートしていました。

①iPhone上の「Nike+」を起動してランニングスタート。

②Apple Watch上では標準のワークアウトを起動してラップタイムや心拍数の計測。

③帰ってきたらiPhoneを取り出して「Nike+」を終了、

でな感じで、別にAppleWatchじゃなくていいじゃねーかという状況でした。

あまりにもいけてない為、他のランニングアプリにしようかなといろいろ調べて悩んだのですが、今までの蓄積した記録の事もあり、仕方なしに使い続けているという状態でした。

で、今回いろいろと進化してAppleWatch単体で希望した機能を全て満たしていそうな感じだったので、iPhoneを持たず、AppleWatchだけでランニングしてみる事にしました。

下準備編

f:id:kazmid0329:20171009221535j:plain

①お気に入りの曲をAppleWatchに転送しておく。

②ワイヤレスイヤホンをAppleWatchと接続する

最近はもっぱらAirPodsを日常利用していますが、ランニング時はJayBird X2を愛用しています。

最近は新しい機種が出ていますが、JayBird Xシリーズは安定して接続する事に定評があるので、お勧めです(最新の機種では不安定との評価が多いです)。


某掲示板を見ていたところ、AppleWatchSeries2の頃はAirPods以外は接続がうまくいかないという情報が何回か書かれていた事もあり、接続を試してみようとも思わなかったのですが、AppleWatchSeries3だからかWatchOS4だからか分かりませんが、あっさり接続できて拍子抜けでした。

AppleWatch上の「Nike+ Run Club」アプリの設定をする

以下の設定をONにしておきます。

一つ目は「すべての数値」。

f:id:kazmid0329:20171009221529p:plain

二つ目は「音声」

私は声援は使った事がないので、OFFにしています。

f:id:kazmid0329:20171009221530p:plain

いざスタート!!

iPhoneは念の為、機内モードにして家に置いておき、AppleWatchのNike+アプリのスタートボタンを押してランニングを開始しました。

f:id:kazmid0329:20171009221526j:plain

ちなみに音楽は自動ではかからなかった為、別にミュージックから音楽をスタートする必要がありました(何か設定が足りないのかは不明です。もうちょい試してみます)。

で、1時間ばかし走って来た感想です。

イヤホンとの接続

JayBird X2との接続も非常に安定していて、iPhoneとの接続だと必ずプチッとノイズが入る電波が濃い?怪しい家の前(何かアンテナがいっぱい立っている)
でも全く問題ありませんでした。

安定性

1時間ランニングをしたのですが、アプリが落ちる事も無く安定してアナウンスされ、心拍計含めて計測も行われていました。

ランニング後の結果保存

ランニング終了はAppleWatch上のNike+アプリにて終了。
(たまに終了時に流れる、よしだみさこさん?の応援メッセージはありませんでした。まあ無くてもいいですが(笑))。

その後自宅に入り、iPhoneのNike+アプリを起動して更新するとAppleWatchにて記録した分の計測値が表示され、ネットデータと同期が取れました。

久々に走ったので、くっそ遅いですが気にしないで下さい・・・。

 

f:id:kazmid0329:20171009221528p:plain

f:id:kazmid0329:20171009221531j:plain


計測値を見たところ、平均ペース+ダイム+消費カロリー心拍数+高低差がちゃんととれていましたので完璧です!!

「ランルート」「ペース」「スプリット」も全て表示されます。

f:id:kazmid0329:20171009221527p:plain

f:id:kazmid0329:20171009221532j:plain

f:id:kazmid0329:20171009221533j:plain

まとめ

私的には最初にAppleWatchを手に入れた時から、こんな事ができればいいなと思い描いていた事が、やーーーーーっと実現した想いです(嬉し泣き)。

長かった・・・。

私のiPhoneのSIMが法人契約で会社SIMの事もあり、残念ながらAppleWatchのセルラー機能は使えないのですが、これが使えたら本当にAppleWatchだけで問題無くランニングができる事が分かりました(途中で倒れた時用に通話はできるようにしておきたいので電話環境は必要)。

AppleWatchだけで何ら問題なく走れる事に感動して、思わず走りながら「すげー、すげー」と口走ってました(超怪しい)。

うーん、何とかセルラー機能をONにできないかなあ・・・。

時代は進化するものだと、久々に嬉しくなった次第です。

Nike+アプリは以下から無料でダウンロードできます。

Nike+ Run Club

Nike+ Run Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

ではでは。